重要なお知らせ

alerticonスクリーニング学研究会HPは移転しましたalerticon

ここは旧ページで現在更新されていません。新ホームページをご利用下さい。
新HPでの第2回研究会(記録)ページの場所は下記URLになります
[第2回研究会(記録) - スクリーニング学研究会](新HP)
新HPトップページ:http://screenology.org/

2011年度スクリーニング学研究会でのランチョンセミナーについて
                                    株式会社パーキンエルマージャパン

EnSpire™ マルチモードプレートリーダー ラベルフリーについて
                            バイオディスカバリー事業部 マーケティング部長
                                                     工藤 勤

 本年よりPerkinElmerは、従来のプレートリーダー EnSpireにCorning社 Epic® ラベルフリーシステムをオプションとして搭載できるようになりました。
 Epic測定システムは、Resonant Waveguide Gating による光学的検出方法で、アッセイコンポーネントを蛍光物質等の標識をすることなく検出することが可能なラベルフリーシステムです。化合物-タンパク質相互作用に代表される分子間相互作用の検出といったバイオケミカルアッセイおよび、GPCR、イオンチャネル等を介した細胞刺激による細胞応答を観察するセルベースアッセイにも対応します。
この技術は、これまでのラベルアッセイに代わるものではなく、より詳細な研究をするべく、従来のアッセイと相補的なポジションをとるものと考えています。
 当セミナーでは、Epicを用いた バイオケミカルおよびセルベースドアッセイの実施例をご紹介いたします。

PerkinElmerのHigh Content Screening System の最新情報のご紹介
                            バイオディスカバリー事業部 マーケティング部
                                フィールドアプリケーションスペシャリスト
                                                    塩田 良

 弊社は、Evotec 社として2002年共焦点ハイコンテンツスクリーニングシステムOpera®を発売以来、イメージングデータベース&解析ソフトウエア Colombus®, および 使いやすさを重視したOperetta®等々を提供してまいりました。加えて、これまでイメージを数値化することが難しい質感を数値化する技術”テクスチャ解析”などユニークな解析手法も提案してきました。
 当セミナーでは、現在開発中の新たな機能を含め、最新情報をご紹介いたします。
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.

この記事へのコメント

台灣toms
toms 鞋 台灣 メール ホーム 2015/06/05(金) 10:11 編集 削除

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください