重要なお知らせ

alerticonスクリーニング学研究会HPは移転しましたalerticon

ここは旧ページで現在更新されていません。新ホームページをご利用下さい。
新HPでの第3回研究会(記録)ページの場所は下記URLになります
[第3回研究会(記録) - スクリーニング学研究会](新HP)
新HPトップページ:http://screenology.org/

promega P
「レポータージーンアッセイ -プロモーター解析を超えるアプリケーション、およびTips & Techniques-」

講師:プロメガ株式会社 桃井道子様

【要旨】
 レポータージーンアッセイは、目的遺伝子の発現メカニズムを解析する簡便な方法として開発され、レポータージーンとして主にCAT、βガラクトシダーゼ、GFPおよびルシフェラーゼが使われてきました。この中で、ルシフェラーゼは感度の高さや簡便性などの点から主流を占めるようになり、現在では主にイメージングに使用されるGFPと並んで代表的なレポータージーンとなっています。さらに、レポータージーンの変遷とともに新しいアプリケーションも次々と開発されてきました。現在ではシグナルパスウェイ解析、タンパク質相互作用解析、遺伝子翻訳後制御の解析などを代表として、様々な形で非常に多くのアッセイに利用されています。特にアカデミアで開発されるアッセイ系のほとんどは何らかの形でレポータージーンアッセイを利用していると言われております。
 プロメガは20年以上前からルシフェラーゼアッセイを提供しており、より使いやすく、精度の高い実験結果が得られるツールを開発してきました。本セミナーでは最新のツールをご紹介し、これらを使ってどのようなことができるのか、また使いこなすうえで注意すべき点について簡単にご紹介いたします。

 以上
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.

この記事へのコメント

読売新聞社が民主党代表選(18日投開票)に向けて実施した党所属国会議員132人の動向調査で、細野豪志元幹事長、岡田克也代表代行、長妻昭元厚生労働相の3氏とも過半数に届いておらず、支持が分散傾向にあることが明らかになった。(読売新聞)
【送料無料】SMITH スミス ベイライナー BL-K76LP/SB メール ホーム 2015/03/25(水) 09:39 編集 削除

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください