重要なお知らせ

alerticonスクリーニング学研究会HPは移転しましたalerticon

ここは旧ページで現在更新されていません。新ホームページをご利用下さい。
新HPでの第4回研究会(記録)ページの場所は下記URLになります
[第4回研究会(記録) - スクリーニング学研究会](新HP)
新HPトップページ:http://screenology.org/

タイトル:「商社からみた「化合物ライブラリ構築と活用」のヒント」

講師: ナミキ商事株式会社 ファインケミカル事業部 創薬化学品部
     宮木 俊明様

内容:
 創薬を始めとするライフサイエンス研究において、
化合物ライブラリの利用は欠かせない手法の一つとなっており、
これまで製薬企業等を中心に大規模な化合物ライブラリが構築されてきた他、
近年では国内の公的ライブラリも整備され、
より多くの場面でより多彩な研究テーマに対しての活用が進んでおります。

 ナミキ商事では、輸入商社として市販化合物調達を中心に、
この様な日本国内の化合物ライブラリの構築や利用をその黎明期から現在に至るまで、
必要とされる要素や環境の変化を捉えながらお手伝いをさせて頂いており、
それらの活動の中で、見落しがちな注意点や、
一般には想定しづらい特殊性が多く存在する事を多く学んできております。

 本チュートリアルでは、この様な経験から得られた知見に基づいて具体例を挙げつつ、
最新の状況や、今後の新たな展開の可能性も交えながら、
化合物ライブラリの構築、または利用をされる上での、
ヒントとなるようなお話をさせて頂ければと思います。

以上
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.