重要なお知らせ

alerticonスクリーニング学研究会HPは移転しましたalerticon

ここは旧ページで現在更新されていません。新ホームページをご利用下さい。
新HPでの第4回研究会(記録)ページの場所は下記URLになります
[第4回研究会(記録) - スクリーニング学研究会](新HP)
新HPトップページ:http://screenology.org/

司会: ㈱中外医科学研究所 鎌倉薬物スクリーニンググループ 吉成 清様
     アステラスリサーチテクノロジー㈱ 創薬推進研究部 創薬代謝担当 竹内 明彦様

ターゲットとする参加者: HT-ADMET Screeningに関心のある方

取り上げる内容:研究としての「In vitro ハイスループット ADME(T)スクリーニング」(以下、「HT-ADMETスクリーニング」と略する。)の位置付けは、薬物ADME(T)の技術・知見と「スクリーニング」技術が得意とするスピードアップやミニチュア化等の技術を融合し、創薬研究早期から中期段階における「HT-ADMETスクリーニング」の質と量を向上させる技術・考え方を学ぶことである。その研究の成果は、「スクリーニング学」と同じく創薬研究開発の期間短縮や候補品の発見・創生などに貢献すると考えている。その為、薬物動態学や毒性学に関する高度専門技術や最先端技術の意見交換に重点を置くのではなく、本ワークショップは、アカデミアおよび企業などからの参加者により「HT-ADMETスクリーニング」に関係する技術・考え方についての議論を行い、その技術発展や参加者間の情報交換を良識ある範囲内で行える「場」になれればと考えている。
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.