重要なお知らせ

alerticonスクリーニング学研究会HPは移転しましたalerticon

ここは旧ページで現在更新されていません。新ホームページをご利用下さい。
新HPでの第4回研究会(記録)ページの場所は下記URLになります
[第4回研究会(記録) - スクリーニング学研究会](新HP)
新HPトップページ:http://screenology.org/

タイトル: 「イオンチャネルスクリーニングを中心とした新技術と自動化について」

スピーカー:
 ベックマン・コールター(株)ライフサイエンス・テクニカルマーケティング統括部門 荻野 賢二様
 モレキュラーデバイス ジャパン株式会社 営業本部 樋口慎一朗様

要旨:
 イオンチャネルスクリーニングにおいては、これまで煩雑なマニュアルパッチクランプを
行うか、高額な機器を用いたオートパッチクランプシステムが必要でしたが、新しい技術
を用いることでこれまでよりも安く、電位依存性イオンチャネルの測定はもちろんのこと、
これまで測定が難しかったリガンド依存性イオンチャネルの測定も可能になり、ベックマ
ンコールターとモレキュラーデバイス社の強みを生かして、イオンチャネルスクリーニン
グの自動化、HERGチャネルアッセイの自動化を進めております。
 今回はこれらの紹介および取り組みについてご紹介させていただきます。
Sponsored link


This advertisement is displayed when there is no update for a certain period of time.
It will return to non-display when content update is done.
Also, it will always be hidden when becoming a premium user.

コメントフォーム

以下のフォームからコメントを投稿してください